薬剤師の資格を取ったものの直接その資格で仕事をしたのは転職後

定年後の雇用も資格があるから強い

薬剤師 転職 | 薬剤師転職サイトの裏側教えます

さて定年後には同じ職場で再雇用の話がありましたし一度は応募もしたのですが、結論としては私は別のところへ仕事を求めました。
それまで前述のような深い志があったので病院の薬剤部などでは一度も仕事をしたことがなかったのですが、せっかく資格を持っているし学校で習ったことを何十年もやっていなくても昔取った杵柄を使ってみたいと考えたのです。
自分で薬剤師の本来の仕事をやってみようと調剤薬局や病院の仕事へ応募して、病院に雇ってもらったのです。
仕事の中身は直接医師へ薬についての助言をおこなったりすることもあって面白かったのですが、けれども残念ながら人間関係がうまく行かなくなってまた転職することになってしまいました。
でも定年を迎えたものであってもやはり資格を持っていると強いもので、転職を考えてもある程度の給料を確保しながら何件かに内定をもらうことができるのです。
一般の事務職などとは違っているのがこの点だと思いますが、転職に有利だというのも資格を持っているものならではでしょう。
さて病院から仕事を変わって資格を必要とする管理の仕事について3年ほどが経ちました。
仕事の内容としては難しいことではありませんが、残念ながら私の仕事を理解してくれる人がこの職場にはいません。

理系のほうが仕事が多い? | 定年後の雇用も資格があるから強い | 若い時の選択は間違ってなかった | 再度薬剤師として働くべく転職した経験