薬剤師の資格を取ったものの直接その資格で仕事をしたのは転職後

再度薬剤師として働くべく転職した経験

理系のほうが仕事が多い? | 定年後の雇用も資格があるから強い | 若い時の選択は間違ってなかった | 再度薬剤師として働くべく転職した経験

さらなるキャリアアップを目指して長年勤めていた調剤薬局を退職し、より良い環境と成長できる現場求めて転職を行いました。
当然計画し実際に動き出すまでには思わず現状維持を求めてしまうほど不安感に駆られる事も多々ありましたが、結果としては理想的な調剤薬局に転職する事ができ、新たなる環境下で心機一転薬剤師として働けています。
自らがもう一度薬剤師という形で働くべく転職活動中に気を付けていたのは、いかに徹底した面接対策を行う事ができるかという点です。
薬剤師というのは既に資格を有していますし、転職者となればこれまでに現場で様々な経験をしてきているので、他の方々の中から抜きん出た存在に感じて頂くというのは難しいためです。
そこで、これまでに長年にわたり薬剤師として活動し続けてきた事をいかに強く訴えかけられるのかを意識し、お伝えする内容を考えていきました。
転職活動を行う時には思わず対策用のテキストやインターネットに記述されている内容を参考にしたり、丸暗記してしまう方も少なくないですが、自分自身は一切他の情報に頼る事なく飾らずに薬剤師として歩んできた事と得られた成果についてお話できるようにし、採用後の現場での働きぶりが具体的にイメージして頂けるようにしました。

薬剤師 転職薬剤師転職サイトの裏側教えます